動画:米強襲揚陸艦で大規模火災、21人負傷 現地の空撮映像

news

【AFP】米当局や地元メディアによると、12日、カリフォルニア州サンディエゴ(San Diego)の海軍基地に整備のため停泊していた強襲揚陸艦「ボノム・リシャール(Bonhomme Richard)」で爆発による大規模な火災が発生し、21人が負傷した。\n\n 米海軍太平洋艦隊・地上部隊の公式ツイッター(Twitter)アカウントによれば、海兵隊員17人と民間人4人が軽傷を負い、病院に搬送された。複数の消防隊員もやけどを負ったほか、煙を吸引するなどしたという。\n\n サンディエゴの消防当局のトップ、コリン・ストーウェル(Colin Stowell)氏はCNNに対し、火災が「数日間」続き、「火が水位まで及ぶ」恐れもあると述べた。\n\n 爆発の原因は分かっていない。火災発生当時、ボノム・リシャールにはおよそ160人が乗艦していた。サンディエゴは同艦の母港。\n\n 映像は米CBSテレビが12日撮影・提供、陸地からの映像はサンディエゴ消防当局の公式ツイッターアカウントに投稿された動画。\n【翻訳編集】AFPBB News

関連記事

最新ニュース20件